婚カツ!のトンカツ

2009年4月スタートのフジテレビ月9ドラマ「婚カツ!」
フードコーディネーター住川啓子が作る
劇中に登場するトンカツには、こだわりが…
その作り方は;
e0163825_14461642.jpg

材料)
 <トンカツ>
 豚ロース肉(2cm厚) 1枚
 塩・コショー       少々
 小麦粉          適量
 卵             適量
 粗挽き生パン粉    適量

 <ポテトサラダ>
 じゃがいも        1袋
 きゅうり          1本
 人参           1/2本
 マヨネーズ        大2
 コールスロードレッシング   大1
 塩・コショー       適量
 レモン汁         適量

 <つけ物>       適量
 <キャベツ>      適量
 <ごはん>

こだわりポイント)
 ①肉は2cm厚の脂の少ないところを使用。
 ②パン粉は、おさえつけるようにつけてから(揚げた時に剣がたつよう)
   さらにパン粉をふりかける。
 ③高温でパン粉をカリッと揚げ(1~2分)、弱火150℃にして返す
   (7~8分)。

作り方)
 ①豚ロース肉の脂は、出来るだけ切り落とす。すじを包丁の刃先で切り、
   肉たたきカッターでたたいて柔らかくする。両面に岩塩(ピンク)と
   白コショウを軽くふりかけ、冷蔵庫には入れずに10分置く。
 ②小麦粉を両面につけ、余分な粉は払い落とし、卵をたっぷりふける。
   パン粉をしっかりつけ、さらに新しいパン粉を上からふりかけておく。
 ③油は170℃に熱し、表面を上にして入れる。余分なパン粉は全体に
   散るので、アミで丁寧にすくい上げる。
 ④パン粉がカリッとしてきたら、裏にして弱火にして温度を下げる
   (150~160℃)。時々返して両面同じように揚げる。
 ⑤カツが少し浮き上がってきて、菜箸でカツを持ち油の振動音が
   伝わってきたら、アミの上にあげる。このまま2~3分置いて、
   蒸らして余熱で中心まで火を通してから切る。
   
 
by blog-lavenir | 2009-04-30 15:03 | コラム:住川啓子の現場奮闘記 | Trackback | Comments(0)

ヨーロッパ研修旅行

今年もヨーロッパ研修旅行に姉妹校(西東京調理師専門学校・国際製菓専門学校)と合同で行ってきました!(平成20年12月10日~18日)
毎年、イタリアとフランスに行くのですが、今年は、ベルギーとフランス!!


<ベルギー編>
まずはチョコレートの本場ベルギー!
チョコレート工場見学や、チョコレートワールドでのお買い物。
チョコレートワールドには、珍しいものがいっぱい↓

More≫続きはこちら・・・
by blog-lavenir | 2009-04-06 15:48 | キャンパスライフ | Trackback | Comments(0)