ドリンクマイスターの声:菅原 稔さん

ドリンクマイスターを目指したきっかけ
・学生時代からコーヒーが好きで、今でも自分なりにこだわって淹れ、飲んでいること。
・人事異動で飲料の商品開発を担当することになったため、基礎から勉強しようと考えたこと。
の2点がきっかけです。
我流・独学では時間やエネルギーの無駄が多いので、プロを目指すような勉強をした方が良いと考え、ドリンクマイスターコースを選びました。

ラブニールを選んだ理由
・妻がフードコーディネーターコースでお世話になったので、内容が概ねわかっていたこと。
・それぞれの分野の現場で活動しているプロが教えてくれること。
・座学と実技のバランスが良さそうだと思ったこと。
・自宅からの通学が便利だったこと。
の4点です。

コースを受講した感想
受講前に想像していた通り、それぞれの分野の現場の生の情報と実践的な知識・技術を教えてもらうことができました。
コースが想定している「カフェ等の開店を目指す人」ではないため、現実的な「自分の店舗・メニュー・サービス」のイメージを持っておらず、先生方が熱心に教えてくださる内容を吸収しきれなかったことを申し訳なく思っています。
コース受講中は、仕事=商品開発に活かせる多くのヒントをいただくことができ、感謝しています。

今後の目標
「健康で元気で安らかな生活を支える食とドリンク」そんなことにずっと関わっていければいいな、と思っています。

ドリンクマイスターを目指す人たちへ一言
自分のお店を持ちたい人が、具体的に「店舗・メニュー・サービス」のアイデア・イメージを持って積極的に受講すれば、先生方が熱心に支援してくれるコースだと思います。
夢の実現に向けて頑張ってください。

-------------------------------
■プロフィール(経歴など):
獣医師。食品会社勤務。

■ドリンクマイスターコース卒業年:
2008年5月 卒業

■ドリンクマイスターとしての活動内容:
商品開発に活かそうと考えてドリンクマイスターコースを受講しましたが、卒業後間もなく担当業務が変わったため現在はドリンクマイスターとしての活動はありません。コースで学び、業務とは別に個人的により深く知りたいと考えることが多くあり、少しずつ試行錯誤を始めたところです。
by blog-lavenir | 2008-11-24 19:01 | ドリンクマイスター:卒業生の声

住川啓子とラブニールのトピックスを記事にしています


by blog-lavenir