グロッセジュエリー展コーディネートしてます

グロッセ110周年記念アーカイブジュエリー展
銀座和光にて7月4日まで開催!



e0163825_22385797.jpg




6月28日のオープニングレセプションでは、ご来場の方々にフィンガーフードとドリンクのサービスが有りました。
そのケータリングコーナーのデコレーションとフードを担当させて頂きました113.png
e0163825_22241176.jpg
今回のテーマは110年のグロッセジュエリーアーカイブをイメージして演出したんですよ110.png
e0163825_22200011.jpg

シリアルチョコにはじっくり数えてみると30種類ものナッツやドライフルーツを使ってました👏👏
e0163825_22224871.jpg
トッピングにはドライフルーツを小さく切って貼り付け、パールやゴールドのアラザンでデコレーション✨
5種類の組み合わせをデザイン!
小さいからピンセットで一つ一つ丁寧に作ったんですよ。
e0163825_22234963.jpg
140個作るのに4日かかっちゃった💦💦
1日目は材料仕入れ、2日目はチョコの製作、3日目にカットしてトッピングのデコレーション!
4日目にはアラザンと金銀のデコレーションでジュエリーチョコの完成🌟🌟
完成するといつも手放したく無くなるの💧💧
子供を育てる親心💧💧

ソフトクリームをイメージしてクリームチーズにおしゃれなエディブルフラワーのストックをトッピング💐
e0163825_22294240.jpg
ストックって美味しいのよね。それに他のエディブルフラワーより綺麗でしょ?
それを皆さんに知ってもらいたくって選んだの💕💕
お客様には珍しいし、綺麗だから喜んでもらえたの👏👏
e0163825_22204769.jpg
抹茶のチョコには苦戦しました💦💦
何回か分離しちゃってショック💧💧
あきらめかけたけど、国際パティシエ調理師専門学校の先生に電話!
相談したら良きアドバイスをいただきました!
本当に親切です
有難い!
出来ました👏👏👍
焦りましたが無事に間に合いましたホッ😁😁

一口サイズのキッシュはベーコンとサーモンと生ハムの3種のお味にしてみたの。
チーズは5種類入れて!
e0163825_22340342.jpg

















これまた細かい作業で夜中に作業してたら眠くって!材料入れながら寝てしまった😱😱
でも上手く出来ましたの!オホホホ😋
シャンパンとキッシュは合いますね。お客様も喜んで下って良かった〜〜

178.png 179.png 171.png 179.png 171.png 179.png 171.png 179.png 171.png 179.png 171.png 179.png 171.png 178.png
という事で、今回も、撮影でバタバタする中での製作!
間に合うのかとドキドキものでしたが皆様に美味しい!綺麗のお言葉頂き嬉し〜〜い💓💓
e0163825_22464058.jpg



e0163825_22440740.jpg

あっ、テーブルデコレーションはね。。。

スカートのレースは手作りなんですよ。
10mほど縫いました。

上の飾りはチョチョイのパッ!
ただ、コーンをどう立てようかと悩んだけど可愛く出来て良かったわ〜〜💞💞
e0163825_22474815.jpg
滝沢朝子副社長はお友達!
野田社長は朝子さんの妹さん
朝子さんのお嬢さんのゆきちゃん
朝子さんの旦那様
皆さん素敵です!!!

今回もお声をかけ頂きありがとうございました。

e0163825_23202343.jpg
グロッセさんのジュエリー
とても技術力が高く、繊細で華やか、とっても美しいんです
1907年創業
アールヌーボー、アールデコの時代から現代まで、淑女たちを華やかに飾ってきました173.png173.png173.png

最近ではグラミー賞の公式ギフトに選定されています
「本物」はいつの時代も本物なんですよ177.png177.png177.png

アーカイブジュエリー展は古きよき時代の貴重な展示もたくさんあります
ファッションの歴史のお勉強にもなりますよ!

7月4日まで和光の6階展示会場に足を運んで下さいませ!

そして・・
私のテーブルコーディネーもありますよ💕💕






トラックバックURL : http://laveblog.exblog.jp/tb/25886099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by blog-lavenir | 2017-07-01 20:13 | コラム:住川啓子の現場奮闘記 | Trackback | Comments(0)

住川啓子とラブニールのトピックスを記事にしています


by blog-lavenir