渡辺謙さん主演ドラマ「五年目のひとり」

東日本大震災から5年目の今を描く、
テレビ朝日のスペシャルドラマ「5年目のひとり」。
山田太一さん脚本、渡辺謙さん主演。
秋に放送の予定。
予告ホームページはこちら→

震災の被災地復興のために様々な形で関わってこられた渡辺謙さん。

HPのコメントにも出ていますが、
"ある種の責務"を感じて撮影に望まれたとのことです。

NYから戻られてすぐのお忙しい中、本当に頭が下がります。
お仕事に強い社会的意義を持たれ、
身魂を注いでおられるその姿勢には感服いたします。

世界のトップの名俳優と
数々の名作を生んだ名脚本家がタッグを組んだ
心を打つドラマです。

最高に素晴らしい作品となるに違いありません。
必見です。
是非ご覧ください。

こんな作品に私が関わらさせていただきました。
大変光栄ですし、また、ご縁を感じます。

私は、渡辺謙さんの奥様の果歩さんと大の仲良し。

また、私の親は福島県出身で、
福島への大変強い愛情を持っています。

このドラマは街のパン屋さんが舞台ということで、
ラブニールのグループ校で、私の親が理事長を務める「国際製菓専門学校」が、
パン作りの技術協力とパンの制作をいたしました。

撮影では本当に頑張ってくださった国際製菓専門学校の実沢先生も福島出身。

こんなご縁に感謝し、私も頑張ってお仕事をさせていただきました。

これからもラブニールは、
世の中を、世界中を、幸せに、そして元気にするために、
良いお仕事をして参りたいと思います。

ご覧頂きありがとうございました072.gif

トラックバックURL : http://laveblog.exblog.jp/tb/24501938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by blog-lavenir | 2016-07-03 15:16 | コラム:住川啓子の現場奮闘記 | Trackback | Comments(0)

住川啓子とラブニールのトピックスを記事にしています


by blog-lavenir